忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/24 02:32 】 |
麺匠ちゃかぽん
彦根城下町にあります。
近江牛で有名なせんなり亭の姉妹店のようです。

本当はせんなり亭に行こうかと思ったんですが、
それほど空腹でもないのと、経済的なところから隣のこちらにしました。

注文したのは、赤鬼うどんの二代目。
DSC02371
DSC02371 posted by (C)やまも島-photo

写真を見ただけでは伝わらないと思いますが、このうどん変わってます。
提供されてきた段階では、うどんの上に生肉が乗っているだけです。

実はこの肉、近江牛のしゃぶしゃぶ肉で、食べる直前に熱々の出汁をかけて一気に火を通して食べます。
出汁は赤味噌仕立てで、あっさりしていながらもガッツリ味が付いています。
肉の柔らかさと甘さ、出汁の旨味、そして野菜のシャキシャキ感を存分に楽しめるうどんです。
DSC02372
DSC02372 posted by (C)やまも島-photo

値段は1180円と、近江牛を堪能するにはお手頃価格。

その他にも赤鬼うどんの初代と十三代と、普通のうどんもあります。
カレーうどん美味しそうだったな。。。

ごとそうさまでした。
DSC02373
DSC02373 posted by (C)やまも島-photo







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
PR
【2010/08/16 21:34 】 | Food | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<CAFE Suginoki | ホーム | 敦賀ヨーロッパ軒 本店>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>