忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/22 19:51 】 |
【2010-007】ブレイブストーリー
公開当時から気になっていたモノを、4年の時を超えてようやく見ました。

ブレイブ ストーリーブレイブ ストーリー (2006)

【監督】千明孝一
【出演】


★★★ [60点]「ゲームみたい。」

RPGみたいな映画でした。



主人公が勇者でライバル的な親友なところに魔導士。

母親を助けるために旅に出て、出会いが会って裏切りもある。

どこかで出会ったことがある感の否めないストーリーでした。

もっとドロドロさせたら大人も楽しめたかな、と思います。

人間関係がキレイすぎる。



映像はキレイでした。

個人的には、いわゆる2Dのアニメ絵+3DぽいCGの組み合わせは好きです。

アンバランスさがなかなか良いです。



声優は主人公が松たか子でしたが、言われないと自分には分かりませんでした。

ウエンツもウエンツぽくなくて、言われなきゃ分かりませんでした。



原作読んでみようかな、とまで思わない作品でした。


Posted by やまも島-movie on 2010/05/23 with ぴあ映画生活


まず最大の過ちは、この「ブレイブストーリー」を同じ宮部みゆき作品の、

と勘違いしていたことです。

こっちは原作を読んだことがあって、結構オモシロかったんです。
だから、それが映画になったと聞いて、
しかも原作とは違って少年が主人公なんだーとか思ってて軽くワクワクしてました。

けど、そもそも違う原作だったよ。
ブレイブストーリーは読んだことないけど、ドリームバスターは結構重くてオモシロかった。

宮部みゆきの小説は重い話が好きです。
宝くじが当たって事件が起きる今夜は眠れない (中公文庫)」なんて、小6くらいで読んだけど、ドキドキしてオモシロかった。

最近、本読んでないなぁ…。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PR
【2010/05/23 11:33 】 | Movie | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<【2010-008】セックス・アンド・ザ・シティ | ホーム | W杯だけがサッカーじゃないんですよ、ていう箇条書き。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>