忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/22 20:49 】 |
デンマーク 1-3 日本
今さらだけど、勝った!!
勝った勝った!!!!

引き分けでも良い状況で、3-1なんてスコアは全く予想してなかった。
何でだか、2-2で引き分ける気がしてた。

本田の先制点は驚いた。
オランダ戦まで散々ふかしてたのが急に落ちた。
入るときは入る。その通りだ。

遠藤の2点目は、あそこで遠藤が蹴れば入ると思った。
コンフェデのフランス戦を思い出した。
あのときはポストに当てたけどね。

あれは、Jリーグなら止められてたと思う。
正直コースは甘かったと思う。
でも、デンマークは完全に日本を舐めてたから、本田が蹴ると思い込んでた。

PKのシーン。
まぁ、妥当なジャッジだったと思う。
試合の序盤はナーバスな感じがあった主審だけど、
時間がたつに連れて落ち着いて行った、というか気持ち日本寄りだった。

勝ったから良いけど、川島がいつもはじく方向が悪いのが不安。
川崎での失点癖が付いている気がする。

あれでトマソンが傷んでくれて助かった。
あの試合、本田の次にノってたのがトマソンだった。
さすがトマソンだった。

そして、岡崎の3点目。
本田のパスが岡崎に渡った瞬間、外すんじゃないかと不安になったけど、決めた。
これで岡崎の重圧が全てなくなったとは思えないけど、実績ができたのは大きい。


試合終了。
数字の結果論では思ったより楽に行けた。
でも、苦しい戦いだった。
デンマークというより、歴史と戦った。


次はパラグアイ。
親善試合では引き分けが多い印象だけど、忘れちゃいけない試合がある。

99年の南米選手権。
4点獲られて完全に負けた。

そして、ササ・サルセードの母国である。

強いに決まっている。



でも勝つ。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PR
【2010/06/26 10:39 】 | Sports | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<【2010‐033】トマトソース&サワークリームのオムライス | ホーム | 2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会【13日目14日目15日目】>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>