忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/22 04:28 】 |
ピンクは女性的な色なのか?
今日、会社でデザイナーの人たちの話を聞いた。

最近のデザインは女性的なピンクや赤が増えてきてしまったので、
男性的なブルーや中世的なバイオレットに今年は力を入れたい…と言っていた。

まず、バイオレットが中世的って、どういうことだ!!と思った。
ちょうど今日、紫を着ていたので…。

まぁ、そんなことよりも、ピンクが女性的…と決めつけていることである。
そりゃ、昔は男=青系で女=赤系だったと思う。トイレを見ればわかる。

だけど、今時ピンクを着ている人率を街に出かけて統計を取ってみると、
男も女も半々か、もしかしたらピンク一色なTシャツに関しては男の方が多いと思う。

たとえば、こういうピンクだけど、

こういうのを着てる男は意外と少なくない。

どうしてなのかと考えると、男がオシャレになってきたからだと思う。
ピンク=オシャレという訳ではない。

ピンクは重ね着でも、着合わせでも、使いやすい。
白は何にでもあってしまうだけで、決して使いやすい訳ではない。
ピンクは使える色だけど、白は使われてしまう色なのである。

女の人は昔からオシャレだから、そういうことを潜在的に知っていて使ってて、
今頃はピンクなんて一周二週通り越してしまって、逆に使わないのではなかろうか。

だから、ピンク=女性的という考えは捨ててしまってほしい。


こんなことを、こんなに分かりにくく、そして無駄に熱く語るのは何故かと言うと、
昨今の男子ピンクブームがやってくる前から、ピンクのTシャツを多用していたから。

やっと時代が追い付いてきたか。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PR
【2010/05/13 23:05 】 | T-Shirts | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<【2010-003】うどんナーラ | ホーム | 働きマン>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>