忍者ブログ
  • 2017.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/23 07:18 】 |
Tシャツ重ね着を考える。
寒かったり暑かったりするので、
最近は毎日Tシャツの重ね着です。

という訳で、どんな重ね着がどんな風に見えるか考えてみました。



まずはベーシックな白Tへの重ね着です。
白Tってベーシックなだけ、個性が出しにくくて、
みんな同じじゃん…って感じてしまいます。
一番、着こなしが難しいのが白な気がします。

シンプルに文字が書いてあるだけなら、
その文字と同じ色のTシャツを下に着たいですね。
小さなこだわりを感じて良いです。


次は黒Tです。
黒Tにはやっぱりパステル系の明るい色を下に持ってくると良いでしょう。
これだけじゃ、とても着れないよって感じの派手なのを着ても、
黒が吸収してくれるので良い感じです。

白字でイラストが書いてあったりすると、イラストの方に目が行きつつ、
イラストの白にも袖の派手さが映ってくるのでキレイです。


濃いめのカラフルTです。
濃いめカラフルには黒系が似合います。
派手すぎる見た目を、少し中和してくれます。

反対側の色も良いでしょう。
青なら赤、黄なら青、みたいな。
これなら無地のTシャツでも重ね着で模様を描けます。


最後に薄めのカラフルです。
これは、同じ系統の色で濃いめを合わせると良いです。
薄いが上、濃いが下、が重ね着の基本です。
同じ系統を使ってグラデーション感を出しましょう。

同じ系統で薄い濃いを使うと、
柄が派手なモノを着ていても落ち着いた印象を残してくれます。


こんな感じで、いい加減ですが、重ね着に対する自分理論を述べてみました。
学習の思い出にこんなTシャツも作ってみたので、よろしければどうぞ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
PR
【2010/04/28 23:04 】 | T-Shirts | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<龍が如く4 | ホーム | 何の意味もない・・・>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>