忍者ブログ
  • 2017.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/07/25 01:35 】 |
コンノ・デラックス②
今野の話題が少ないなぁ…と書いてたら、今日のニュースはこれ!!

今野をボランチ起用 岡田監督“超守備的システム”を韓国戦でテスト…代表合宿

ちょいちょい、おかしいと思うところもあったり、
新聞によっては遠藤を前で使うから攻撃的布陣とか書いてるけど、
来た来た来た来た、最後の最後でチャンスがやってきた。


長谷部とのWボランチは2008年5月24日のコートジボワール戦以来、2回目とあるけど、
この試合は豊田スタジアムで生で観てた。

大雨の試合で、玉田が前半に決めたゴールで1-0で勝った試合。
長友の強烈な印象が残っただけの試合だったと思う。
今野はボールを持った後のビルドアップにケチを付けられて、ボランチの定位置が奪えなかった。
個人的には悔しい試合だった。


あれから2年経って、今野はDF登録になった。
あの時、ケチを付けられたビルドアップを今はCBで発揮している。
今年は米本と梶山が故障した関係で試合途中からボランチやる機会も多い。
そして、岡崎を除く代表FW陣よりも多い3ゴールを既に決めている。

遅いよ岡田武史。非常に遅い。
だけど、正解だと思う。
ハッキリ言って、中澤と闘莉王じゃカメルーンもオランダも抑えられないよ。
日本人で一番、ボールを奪って前を向くのがウマイのはやっぱり今野だから。

長谷部とコンビを組むのもオモシロい。
今野と同年代の長谷部は、常に今野の影に隠れてワールドユースもオリンピックも出てない。
だけど、今の立場はハッキリいって真逆。
一緒にボランチで組むなんて、あんまり想像したことなかったけど、
長谷部が梶山みたいなもんだと考えれば、スーパーコンちゃんが代表でも観れるかもしれない。


俄然、W杯が楽しみになってきた。
けど、こういう期待は平山だったり、ナオだったり、徳永だったり、
ことごとく岡田武史には裏切られてきた。

どうなるかなぁ…。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


PR
【2010/05/23 14:07 】 | FC.TOKYO | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<【2010-009】ブリヌイパーティ | ホーム | 【2010-008】セックス・アンド・ザ・シティ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>