忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/26 03:34 】 |
【2010-026】デイ・アフター・トゥモロー
初めてテレビ放送された映画に対してレビューします。
何となく土曜プレミアムで見て、おもしろかったので。

デイ・アフター・トゥモローデイ・アフター・トゥモロー (2004)

【監督】
【出演】デニス・クエイド / ジェイク・ギレンホール / イアン・ホルム / エミー・ロッサム / サラ・ワード


★★★★ [80点]「地球vs人」

環境汚染がテーマかと思ったけど、そうでもないと思います。

環境汚染で異常気象が起きる、っていう考えは一番危ないと思います。



原因があって異常が起こってると思ってると、原因さえ対策してしまえば、もう起こらないと安心してしまう。



だけど、地球がどうやって生まれたか知らない我々は、いつ地球がなくなってしまうかもわかりません。

汚染さえしなきゃ地球は長生きすると思い込んでるけど、汚染しなくたって地球は死ぬかもしれない。



原因と現象は何であれ、皆で協力しなさい、勇気を出しなさい、ということが言いたかったんだろう。



でも、全員が協力し合って、全員が助かる事はないんだよ…って、そういうところがアメリカらしいと思いました。


Posted by やまも島-movie on 2010/09/12 with ぴあ映画生活



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
食べログ グルメブログランキング
PR
【2010/09/12 12:32 】 | Movie | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<【2010-027】悪人 | ホーム | 洋麺屋 五右衛門 岡崎店>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>