忍者ブログ
  • 2017.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/25 02:14 】 |
【2010-027】悪人
深津絵里が第34回モントリオール世界映画祭最優秀女優賞を受賞したことで話題の「悪人」を観てきました。
予告で観たときから観たいと思ってたので相当楽しみでした。

悪人悪人 (2010)

【監督】李相日
【出演】妻夫木聡 / 深津絵里 / 岡田将生 / 満島ひかり / 柄本明 / 樹木希林 / 宮崎美子 / 光石研 / 余貴美子 / 井川比佐志 / 塩見三省 / 松尾スズキ


★★★★★ [100点]「誰が悪人か」

シンプルなタイトルだけど、観終わってみると、随分深いタイトルだな、と思いました。



観る人によって、見解は分かれると思いますが、この映画には何かしらの悪を持った人がたくさんでてきます。

というか、出てくる人間みんな悪を持っていると思います。



ただ、主観をどこに置くかで誰が悪で誰が悪じゃないか、と偏ると思います。



誰かしら、自分の境遇に近い人が出てると思います。

その人に主観を置いて観てみるのと、その人以外に主観を置いて観るのと

できれば複数回観てみたい気がします。

が、そう何度も観られるポップさは当然ありません…。



こんな風に、色んなことを考えながら観れる作品なので、ラストシーンで下手にまとめてくれてなくて良かったです。

ぼんやりしたセリフで、ぼんやりした終わり方です。

だからこそ、後を引いて、逆に後味良く観れました。





話は変わりますが、こんなに爽やかじゃない妻夫木聡を見たのは初めてです。

池袋ウエストゲートパークでヤクザの役をやってたけど、あれはあれで爽やかでした。


Posted by やまも島-movie on 2010/09/12 with ぴあ映画生活




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
食べログ グルメブログランキング
PR
【2010/09/13 00:00 】 | Movie | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<【2010-054】たらボナーラ | ホーム | 【2010-026】デイ・アフター・トゥモロー>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>