忍者ブログ
  • 2017.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/25 02:12 】 |
2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会【7日目】
アルゼンチン-韓国
 2大会ぶりのハットトリックはアルゼンチンのイグアイン。
 だけど、イグアインより目立っていたのはやはりメッシ。
 アルゼンチンの起点は全てメッシでした。
 もうドリブルが止まらない。止まらない。止まらない。

 アグエロも出てきてからあっという間に2点に絡みました。
 あんだけ動き回るテベスがやっと下がって、アグエロが出てくるなんて。。。

 サムエルが負傷交代したのは不安だけど、決勝トーナメントはほぼ決まりです。

 韓国はやっぱりな…ていう感じ。
 ギリシャ戦を観て、セットプレーとパクチソンからしか点を獲れないと書いたけど、
 この試合ではアルゼンチンの連携ミスからゴールを奪いました。
 が、それまで。
 決勝トーナメントは厳しいかな…。


ギリシャ-ナイジェリア
 ここはナイジェリアが難なく勝つだろうと思っていた。
 その通り、早い時間に先制。
 何もかもが順調で、このまま順調に終わると思ってた。

 が、ナイジェリアのサニカイタが飛び蹴りで退場。
 その直後に同点ゴール。
 そして後半に逆転、と。

 絵に描いたような逆転劇でした。

 が、途中で体力に限界がきて寝ていた…。

 数的優位を活かして勝ったというか、
 ギリシャの初勝利への気持ちとナイジェリアの1人の選手の愚かさで勝敗が決まりました。

 これで韓国がちょっと有利になったか?


フランス-メキシコ
 もう、これは波乱とは言わないね。
 
 今のフランスは弱い。
 そして、開幕戦でも思ったけどメキシコのサッカーは楽しい。

 順当な結果でしょう。

 このグループはこれでメキシコとウルグアイが勝ち点4で、
 フランスと開催国の南アフリカは勝ち点が1になった。
 最終戦は勝ち同士と負け同士。
 史上初、起きちゃうかもね…。



という訳で、いよいよ日本のオランダへの挑戦は明日、というか、もう今日です。
スタメン情報も色々です。
今野は右で出るのか、ボランチで出るのか、それともベンチか。今野ばかりが気になる。

この世代のオランダにはユース、オリンピックで2度対戦して2度負けている。
それも完璧に。
その2度に両方とも居合わせたのは本田圭佑と森本貴幸。
2人しかいないのか。意外。
あとは梶山と西川くらいか。意外と少ない。

3度目の正直できっと勝つと思うな。
せめて勝ち点を。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



今野泰幸そろそろ出番。
PR
【2010/06/19 00:23 】 | Sports | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会【8日目】 | ホーム | 【2010-027】梅の自家製ドレッシングパスタ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>