忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/22 19:49 】 |
2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会【16日目】
決勝トーナメントが始まりました。

【ウルグアイ-韓国】
 正直、韓国のサッカーは決勝トーナメント向きのサッカーではなかったと思います。
 あのサッカーでトーナメントを勝ち抜くなら、ブラジルとかアルゼンチンじゃないと無理だと思います。

 YahooのW杯特集コーナーの投稿欄に、こんな風なコメントを見つけました。
 「韓国に2点目を獲る力はあるけど、日本は2点目が獲れない。
  日本に2点目を獲られない力はあるけど、韓国は2点目を獲られる。」
 妙に納得ができました。

 序盤からガツガツとゴールを狙う韓国は親善試合の日本や、実力が少し劣るギリシャ、
 チーム状態があまり良くないナイジェリア相手だと、2点目を狙い通り奪うことができました。
 が、個人のポテンシャルが高い南米のアルゼンチンやウルグアイが相手だと攻めきれませんでした。

 史上最強と言われた韓国ですが、結局勝ったのは初戦のギリシャ戦だけでした。

 韓国に親善試合で負けてから少しずつ上向きになってきた日本に比べ、
 韓国の運動量は試合ごとに落ちて行っていた気がします。

 ただ、それでも韓国がこの大会に残した爪痕は大きいです。
 日本はその爪痕を皿に突き破って行きたいところ。
 パラグアイ戦に向けた大きなヒントが散らばっていた試合でした。

 ウルグアイについて見てみると、どう考えてもウルグアイは入ったブロックが良いです。
 韓国戦で1人負傷者が出ていますが、割と楽な試合でした。
 次の相手は少々手強いかもしれませんが、準決勝までは恐らく進むと思います。


【アメリカ-ガーナ】
 予選リーグで2度アメリカを救ったドノバンが、また同点ゴールを決めました。
 この男こそ、持ってる男だと思います。

 が、延長のギャンのゴールでガーナが勝利。
 ギャンは初めてPK以外で得点しました。

 アメリカにもう1人ドノバンがいたらな…。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PR
【2010/06/27 16:06 】 | Sports | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<【2010‐035】ピリ辛ぶた丼 | ホーム | 【2010‐034】パラグアイ料理 チパ・グアス>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>